Site Overlay

怖い話みたいな感じで…

そろそろ…子供達も寝る時間だなぁ…と思いつつ、、、
寝てくれない子供をあやしていると「ピーンポーン」とインタフォンが鳴る。
妻は「え?」っとなり、私も「この時間帯(22時30分辺り)に何だ?」となる。
子供達は「だれ?だーれー?」と玄関先まで詰め寄るけど、親的に予定外。
んで、扉を開けると…

近所でもない、見た事ない爺さんが佇んでました(笑)

第一声目が「あれ?ここ俺の家なんだけど」なんですが、いやいや…と私はなるわけです。
子供達は「なに?なーに??」となっていますが、国家で言えばね

排他的経済水域を軽く越してきた、得体の知れない爺さん
なんですよ。

妻に「嗚呼、この人酔ってて家を間違えてるから、キリの良いトコまで連れていく」と言い、
とりあえず、玄関を出まして「大丈夫ですか?」と尋ねると…なんかスボンのチャック開けてるんです。

「いやいや…そこでナパーム弾はヤメて欲しい」と絶対的な自衛権を行使しつつ、無理くりで
玄関先の階段を下ろし、、、「家どこですか?大丈夫ですか?」と尋ねると…

「いや..ここが俺の家なんだよ」と言うではないですか(笑)
昔なら、この時点で集団的自衛権を発動して畑の脇に置きますけど…そうはいかないのが『令和』
なだめつつ…「おじさんの住所は?」と聞くと「えぇ。。っと」となるんです。

完全に酔ってる&チェック空いてる。飲みすぎて用を足したいんだろうな…。
うちの玄関はまずい、あと寝られても困る、警察呼ぶか…と思った時に…。

「ウチじゃないんだね!あーそうか!」と爺さんが言うんです。

もうね、、、この状態だから数パターン考えました。

a.ただの酔っぱらい
b.徘徊癖のある、酔っぱらい
c.酔ってるように見えて、徘徊癖

んで、私らしいDパターンが出るんです。
「とりあえず、排他的経済水域的なトコから追い出す」です。

考えてみてくださいよ。
23時近くに、、全く知らん爺さんがインターフォン鳴らして「あれ?ウチじゃないの?」とか…
仮に百歩譲っても『クソ老害』じゃないですか。しかも近所の顔見知りの爺さんでもない…

うちは袋小路なんで、とりあえず「はい、この坂を降りるなり、登るなりでサッサと帰れ」と思ったんですが、
この奇行種…が言い放ったのが「あれ?首から下げてたバックがない!」なんです。
あらら…マジで奇行種…なんか棒切れ持ってんなと思ってたら、折り畳み傘だし…
もうね…a〜dとかの選択肢置いて「爺さん、どこに帰るねん…」となりました。

袋小路から分かりやすいトコまで連れていくと
「やっぱ、うち、アソコだって!」と言うんです。僕が20歳若ければ、即時で桃源郷に誘いますけど、
そうはいかない。放ってたら、また、この奇行種がウチに帰ってくる(笑)

若菜拓馬42歳、後厄…考えました。
「お名前は?」と聞いたんです。すると「私は〇〇と言います」と返事が来ました。
んで、その〇〇さん…どう考えても近所じゃないんです。そんな人いないんですよ。
「住所は?」と聞くと…「〇〇」と言ったんですが、そこはココ最近、空き地になったんです。
要は…以前住んでいたトコ(とはいえ、アパートなんで間違える爺さんはクレイジー)なんですが、
今は更地になっていて、爺さん…多分帰るとこ間違えた問題ってことなんです。

私が「あれ?この前、取り壊しになってますよね?」というと、、、凄く神妙になって…
「あ、、、」と爺さんが返しました。多分、前の家に帰っちゃった問題です。
「今、どこにお住まいですか?」と聞くと…奇行種なんで「〇〇(取り壊したアパート)」となるんです。
んで、ここで一番言ったらダメだろうなと思うセリフが「警察」だったんで、ウンウンを相槌をしながら、
近所のスーパー(ココが照明が煌々としている)に連れて行ったんですよ。

んじゃ、爺さん…爆睡し始めたんです。
寒くないし、まぁ…良いかと思い、友人と機材関連の連絡をしていたんですが、1時間以上経って、

ゲリラ豪雨….
奇行種の爺さん、スーパー脇で半分..いや..100%ズブ濡れで爆睡。

程よく、知人の電話を切り、奇行種の爺さんに「風邪ひいちゃうよ。とりあえず起きてください」と言うと
凄い真顔でビビられて「俺の首にかけてたバックがない!!」と連呼。知っているので説明すると
奇行種がさらに奇行種になり…まぁ…昔なら駆逐しますが…そうも言ってられない感じなんです。

そこで私が「貴方、昔住んでた家と間違ってウチに帰って来て、チャック開けてて、インターフォン鳴らしたんですわ」と言い、
「酩酊に近い状態だったから、警察呼ぶと刺激するだろうし…」とまで説明しつつ「あんた、今の家どこよ?」となったわけです。

はい、、、その酔って話していた家とか言わないんですよ。
マジ怖いじゃないですか。なので、面倒だし、警察呼びました。んで、警察の一言。

「移動させないようにしてください」

爺さんだし、変な動きしたら、即時で駆逐するけど…少し難易度高いなぁwwwと思いました。
待つ事、10分…パトカーとバイクが来まして、その爺さん、連行されていきました。
バイクの警官から事情を聞かれて…「最近、爺さんみたいな空き巣が多い」と言われたので、
「えー…んじゃ、あの爺さん、下手したら泥棒だったの?」というと「気をつけてください」と返事が。

「んじゃ、玄関先で見つけた時に引きづり降ろして、晒しとけばよかったですね!wwww」に応えた瞬間…

僕も職質に遭うというね(笑)
若菜って、野球選手いましたよね!とかいう。
その野球選手の子供だったら、どうするんだろな?(笑)世の中そんなもんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です